一歩

堆肥小屋のハウスの骨組みがほぼ完成しました。後ビニールを張ったら終了です。まだ畜舎の方は整地が終了しただけですが、まずは、一歩前進です。牛さんの市場にも、12月からですが1頭競りに出せそうです。今まで収入源が無く出費のみだったのが、少しでもお金になってくれたら、本当に嬉しいです。それから、この間の噴火皆さん心配だったでしょうが、小次郎渕の周辺には火山灰も、無く阿蘇山 も今の所大人しくしています。でも隣の一宮町では火山灰が降っていて大変困っているそうです。今度の火山灰は今までと違い粒が、大きいみたいで皆さん火山灰の掃除で苦労されています。

投稿者プロフィール

Miyoko Tuji
Miyoko Tuji
基本的な土の性質というのは、なかなか変えられるものではありません。だからこそ「田んぼ選び」は重要なのです。小次郎渕では、阿蘇地域で最も食味の良い米が出来るといわれているところの田40aをこだわりの方法で作った米を使用しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です