去年


Warning: preg_match() expects parameter 2 to be string, array given in /home/sundayfarm1/www/kojirobuchi.com/wp1/wp-includes/class-wp-block-parser.php on line 417

Warning: strlen() expects parameter 1 to be string, array given in /home/sundayfarm1/www/kojirobuchi.com/wp1/wp-includes/class-wp-block-parser.php on line 489

おはようございます?今日はお天気が良いのですが、少し風が強いです。今年の梅雨は今の所雨が少ないです。2016年7月3日は長男の披露宴でした。もう諦めていた息子が嫁さんを貰いおまけに赤ちゃんまで授けて貰い、人生で一番幸せな1日でした。がその4日後明け方5時30分頃弟の電話で畜舎が火事じゃないので、飛び起きたのですが、まさか火の気もないのに火事は、無いでしょうと長靴も履かずに軽装で行ったら入り口に消防車が、もうそこから、ドキドキです。行って見たら殆ど火に包まれていました。奥の方に行って見たらまだ生きている子牛が、一目散に行って出すのでが、なかなか出てくれません、やっと出して隣のも、でも壁が外れません。そうしていたら隣の牛さん仲間が来てくれやっと1頭救出その隣も、まだ生きているので救出しようと行ったのですが、もう火がそこまで来ていて救出できませんでした。牛さんのモウモウと言う鳴き声が、本当に可哀想でした。燃えてしまったら今度は、24頭の牛さん達の処理です。後半日しか無いのですが、そこからが黒牛部会の若者に阿部牧場の社長に弟さんに旦那さんの牛さん仲間にご近所さんに親戚さんにと手伝って貰い、全頭処理出来ました。その後の辻家は凄いですよ何と年内には、畜舎完成です。今の辻家は皆さんの協力により、あります。本当にありがとうございました。孫も順調に育ち現在5ヶ月可愛い盛りです?。

投稿者プロフィール

Miyoko Tuji
Miyoko Tuji
基本的な土の性質というのは、なかなか変えられるものではありません。だからこそ「田んぼ選び」は重要なのです。小次郎渕では、阿蘇地域で最も食味の良い米が出来るといわれているところの田40aをこだわりの方法で作った米を使用しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

7月のお休み

次の記事

命日