チュウリップ

小次郎渕の紫陽花も終わりそうなんですが、その近くに植えているチュリップの木、育つのが早く樹齢35年ぐらいの桜の木を追い越してしまいました。この木は大木になるそうで、台風で枝が大分折れてしまったのですが、いつの間にか元の状態に戻っていました。まるで阿蘇人みたいに、どんな災害にも負けずに元気です。

投稿者プロフィール

Miyoko Tuji
Miyoko Tuji
基本的な土の性質というのは、なかなか変えられるものではありません。だからこそ「田んぼ選び」は重要なのです。小次郎渕では、阿蘇地域で最も食味の良い米が出来るといわれているところの田40aをこだわりの方法で作った米を使用しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です